お久しぶりの日記

ものすごく長いこと日記を放置してしまった。

最近の変化といえば、今では使わなくなった時計やら指輪やら、
着なくなった服をブランディアにだしたら23万の査定になった。

そこで、かねてから欲しかったオイルレザーのソファを買いに行き、
少しお金を足して3シーターを買うつもりが、なぜか1シーターを買い、

そのおかけでスペースができたので、
私の部屋に押し込んで物置になっていた寝椅子を出して、
余ったお金でプリンスがずっと欲しがっていたダイソンを買った。

ダイソンをかけてみたら、あまりにもホコリがとれて、絨毯の色が変わって驚いた。

そしてそれがあまりにも気持ちがいいので、プリンスは毎日掃除機をかけるようになった。
リビングにごちゃごちゃあったものも一掃して、だらだらソファで過ごすこともなくなった。

寝椅子がなくなった私の部屋は、大きなスペースができて、
リビングにいたかわいこちゃん達の居場所ができた。

なんて変化だ。
しまい込んでいたものを売っただけなのに。

b0041057_813720.jpg












長年使ったソファ、ちょっとした引っ掻きキズから布が避け出して、
カバーをかけてごまかしていたけれど、最後はもうズタズタになっていた。
小さなキズを放っておくとこうなる。
あのもやもやとした空間はソファの叫びか? と思うほどに。
「ありがとね」とポンポンして古いソファを見送ったのでした。

ところで先日、銀座熊本館へ。
地震以来、銀座に行くたびにのぞきに行ったけどいつも満員で入れず、
熊本館で買いたい人が道路に長い列をつくっていた。
私も並んでようやく店内に入ったときには商品が1つもなくて、
みんな買うつもりのお金を募金箱に入れてた。
その光景を見て、熊本人の私はるうる来るのでした。
そして、先日行ったときは相変わらずすごい人だったけど、商品はたっぷりあって、
私も南関あげやらみかんチップスやら買い込んで来た。
毎日毎日祈ってる。熊本のこと。
[PR]

# by sanpiggy | 2016-05-26 08:25 | 未分類

母の夢

年末から忙しさが続いています。ようやく落ち着いたと思ったら、
仕事で海外にもいくことになり、念願のロシア、サンクトペテルプルクへ。
フィンランド、フランス、香港と続くことになっており、
宿の予約やらいろいろやっているうちに、もう次の忙しさへ。
でも、あの玉ねぎ頭の教会は一度見てみたかった。夢叶いそうです。

夢と言えば、今朝久しぶりに母の夢を見ました。
まばゆいばかりに白く輝く美容院(夢でも母は美容師として働いていた)に
「ただいま〜」と帰ったところで目が覚めました。

そして、起きてPCをあけ、FBを見たら、兄のページに回復が進んでいる記述があり
「2年生きられた。先生にお礼を言った」と書いてあり、
私の中ではそれが母の夢と結びつき、ほろりと来ました。
よかった。ありがとう母!
[PR]

# by sanpiggy | 2016-03-07 11:15 | 仕事

安村のパンツ


先日、友だちから聞いた話。

3歳の娘がピンク色の折り紙を折っていた。
対角線上に折って三角に、それをまた折って小さな三角に、
それをまた折ってもっと小さな三角に。
延々とより小さな三角をめざしてる。

友だちは娘に聞いてみた。
「何折ってるの?」

娘は言った。
「安心のパンツ」

・・・・すごいね。
ここ最近でいちばん笑いました。

ひとしきり笑った後に、
子どもの真実を見抜く目のすごさに気づいた。

とにかく明るい安村のアイコンは、
裸じゃなくてパンツだったんだ。
確かにそうだ。

裸芸人はたくさんいるけれど、
安村は裸を芸にしてるんじゃなくて、
「はいてます」を芸にしてるんだから、
大切なのはパンツだよね。

うーーーーむ。
負けた感たっぷりの出来事でした。
[PR]

# by sanpiggy | 2016-01-20 17:46 | 未分類

残念だ・・・本当に。

デビットボウイが逝ってしまった。
[PR]

# by sanpiggy | 2016-01-11 18:16 | 未分類

ギエムのボレロに感動

2015はあっという間に行ってしまった。
私の2015は、いろんな意味で、衰えたものと蓄えたものを実感した年でした。
これは正常な循環のひとつだと思うから、そこに感情を置くのはやめますが、
1年の締めくくりにギエムのボレロを見ることができたのは本当に幸せなことでした。

ギエムが引退公演をやると聞いてすぐにチケットをおさえ、ライフ・イン・プログレスをすごくいい席で見れた。
でもやっぱりボレロを見たかった・・・と悔しがっていたけれど、
大晦日にテレビをつけたら、なんと2015から2016をつなぐジルベスターコンサートをギエムのボレロでやってるじゃないの!!

我が家は毎年、一陽来復のお札を新年12:00ぴったりに貼るのが習わしなので、
いつもジルベスターコンサートのカウントダウンをみているのだけど、
まさかまさか今年はギエムでやるとは。はあ〜感激しました。

ギエムのボレロを見ると、私は自分の体の1%も使い切っていない、もっと使いたいと言う気持ちになります。周りに筋肉隆々の上半身はだかの男性達がわんさといるけれど、それはもう幾何学模様の美しい背景で、ギエムから目が離せないのでした。

映画、文楽、歌舞伎、ライブ、ライブ、ライブ、そしてギエム。
ええものみさせてもらった1年でございました。



ずっと見ていたい、芸術そのものの人。50歳で引退なんて、早いよと思うけど、
1回見た人に一生続く記憶を植え付ける人。
もう十分なのかもしれないな。

2016もいいものいっぱいみていきますぜ。
[PR]

# by sanpiggy | 2016-01-06 11:05 | 映画・本・音楽

うれしいこと2つ

先日、ふるさとの友から、「ふるさとセット」が送って来ました。
私の田舎の方言をまとめた本や、
何十年前の写真で作ったんだろうと不思議に思うようないぶし銀トランプ。
子ども時代のごほうびだったパラソルチョコやペコちゃんキャンディなどなど。
一瞬にしてふるさとにワープしましたわ!
そうそう、それにメインギフトも♥
ありがとう友だち!

そして、もうひとつ。
先日試写会に行った帰りの写真をアップしとこう。

b0041057_9245423.jpg


メインはごはんじゃなくて、友だちがもってるパンフレット。
これ、家族をテーマに描いたとてもいいドキュメンタリー映画です。
私はパンフレット制作で協力しました。
東京では2月にロードショーだけど、自主上映も受けつけているので、
機会があればぜひ地域の皆さんで見てみてください。

パンフを書く間、何度もみた映像だったけど、
大きなスクリーンで見たら、またしみじみよかった。
うちはもう両親はいないけど、
生きている間にどれだけ向き合えたんだろうかとか、
そんなことをを知らず知らずに考えてしまう映画です。



[PR]

# by sanpiggy | 2015-12-22 09:36 | 未分類

毛玉の逆襲

昨年買ったセーターが、バッグに当たるところに集中して毛玉ができていて、
それをはさみで切りはじめたら夢中になって4時間過ぎてました。
仕事からエスケープの口実を見つけてしまった。

こんなことではまずいと、毛玉とり器を購入。
昔、なにかの景品であたったものがどこかにあるけど見つけられず、
楽天に売っているかとみてみたら、
今の毛玉とり器はすごいパワーであっという間に服が新品同様になるとの口コミ。
しかも安い。

早速買ってやってみたら、おもしろいようにとれるとれる。
これはこれでおもしろすぎてやめられない。
それで他に毛玉のできたものはないかと部屋中見渡して、
しまいには今年買ったセーターにも手を出してしまった。
そうしたら、あろうことか2カ所大きな穴をあけてもうた。

たいして毛玉がなかったから、本体を噛んでしまったらしい。。。。

はあー、もう自己嫌悪ですわ。
高い買い物になってしもた。

翌日の仕事で着る予定だったから、せっせと糸でしばってめだたなくして。
おれってば、何やってんだろ。。。

こんな日は、心が寒くてAおでん食べたい。
あのお風呂のような深い土鍋でグツグツ煮た奴。
この仕事が終わったら食べに行こっと。

ところで、
つい先日、仕事で綾戸さんにお会いした。
すばらしく、深い深い言葉をもった人だった。
ピアノを聴きに行きたいな。
[PR]

# by sanpiggy | 2015-11-26 10:53 | 仕事

ワンタンに声をかける男

原稿を書いていたら、台所からブリンスの声が聞こえました。

「すばらしい、すばらしいですね」
「すばらしい、まったくすばらしい」

なんだなんだとこっそり見ていたら、
ワンタンを茹でながら、鍋に声をかけているではないの。
こっ、怖い……

聞くと、このワンタンがブラスチックの板みたいでまったく食べ物感がない。
しかもまとめて鍋にいれると全部くっついてしまいそうで、
ほんとめんどくさい。

というわけで、
ぐらぐら沸くお湯に一枚一枚プラスチック板を放り込みながら、
あんた、そんなユーザビリティの悪さでよくもよくも「商品」と名乗ってますな!
の意味で、「すばらしい」と皮肉を言ってたのだ。鍋に向かって。

ますます怖い。。。

そのワンタンはこれ。
b0041057_14331150.jpg


だけど、卵とエビを入れて煮込んだらすこぶるおいしかった。

b0041057_14284470.jpg

[PR]

# by sanpiggy | 2015-11-10 14:37 | プリンス

私の部屋の気持ち

先日、我が家で撮影があり、あらためてうちを見回すと古い。古すぎる。

なぜ我が家で撮ることになったかというと、
あるシーンで、その古さが設定にちょうどいいとのことだったのだけど。

引っ越し予定があったので、真ん中の部屋に荷物が積んであって、掃除も怠っていたのだけど、
さすがによく知らない人が10人くらい我が家に来るとなると、このままでいいわけにいかず、
せっせと掃除したのですよ。
そうしたら、部屋がずいぶん長い間、おいおい泣いていたのに気づいたよ。

何やってたんだろ、それほど忙しいわけじゃなかったのに。
父が大切にしていた観音様もふと見ると、うっすらホコリかぶっていて、
申し訳ない気持ちになった。

家族のこと、仕事のこと、引っ越しのこと、いろいろぐるぐるしたこの一年。
今ようやく一巡して同じところに立った気分。
ここから先は見上げてゆくよ。

b0041057_1114239.jpg

b0041057_1115327.jpg


ここにいる間は、もっともっと部屋をかわいがるべ。

ところで、我が家のソファ、3年前に張り替えたのだけど、
その生地がよくなかったのか2年目にちょっと亀裂が入り、そのままつかってたらビリビリに。

張り替えも買い替えと同じくらいお金がかったのだけど、気に入ってたので張り替えたもの。
それなのにもうだめになるなんて、マジか!   そんなわけでメンテしないでいたわけです。
だけど、引っ越しのときにこりソファを捨てていくつもりだったから、
派手なカバーをかけてごまかしていた。

ところが撮影のとき、そのカバーちょっと目立つな、とカメラマンがはずすように指示。
サッと動いたスタッフがカバーをバサッと取った。
「あ!」と思う間に、ビリビリがあらわになってしまった。

一同シーン。

見ちゃった?
見ちゃったです、すいません!!!

こんな気まずい一幕もありました。

私がソファだったら、こんな場面、いてもたってもいられない。
パッとスカートめくられて、ゴムののびたデカパンをイケメン10人に見られた気分になるでしょな。

ごめんよ、ソファ。
[PR]

# by sanpiggy | 2015-11-10 11:14 | 仕事

忘れすぎてた

この日記の存在をまたまた忘れていました。
この期間にあった様々をダイジェストで記録に残そうと振り返ってみたけれど、
babymatalのライブに2回、perfumeのライブに2回、昨日はperfumeの映画に。
私はアミューズの応援隊かっ!
そういえばバクマンも見たな。おもしろくなかったけど。
映画はマイインターンがよかった。途中、ちょっとドタバタシーンか少し入るのだけど、
「そのシーンは必要だったのかな」と家でブリンスに話したら、
「あのシーンに隠れテーマがあるんだよ。メッセージのこめられたシーンだよ」と指摘されました。
言われてすごく納得した。表向きのテーマばっかり見てた自分の読解力のなさにガックシ。

映画とライブ以外はというと・・・

ものすごく仕事に追われた暑い夏、
そしてそして、なんといってもトピックは引っ越しし損ねたこと。
夏の忙しい間に何度も家を見に行き、ようやく気に入った物件を見つけて、
契約に行き、退去届けを出したところで、
いろいろとすったもんだが起こり、結局いつものように同じ場所で過ごしてます。

引っ越す予定だったので、植木を処分し、
少しずつ土を捨てていたのだけど、残った土からぽんと双葉がでてきて、
なんと数日前にアサガオが咲きました。

咲いているところの写真を撮るのを忘れたけど、
あと2つつぼみをつけています。

b0041057_8405575.jpg


捨てられる運命のこの環境から、よくぞ希望を取り戻したものだと、
「強いコだねえ、君は」と声をかけました。

b0041057_8423795.jpg

こちらは1ヶ月程前に友だちの家からもらってきた多肉植物の葉っぱが根づいたところ。
「土に転がしといたら勝手に根づくよ」と言われていたけど、あまり信じてなかった。
いくらなんでもこの荒野のようなすさんだ環境に根づくかと。
でも本当に根づいたよ。この硬い土塊に必死で細い根っ子を伸ばしたかと思うと涙ぐましたわ。

まだ同じ場所にいるけれど、ここ最近の動きが活発で、
一巡してまったく違うところに立った気分。
[PR]

# by sanpiggy | 2015-11-01 08:51 | 未分類